松山のデリヘル【マリンスノウ】は、貴方に尽くす美しい人妻をお届けします

面接担当者の思い出・・・。
STAFF ボンちゃん
採用担当者の思い出
このページでは、今まで採用した女性で印象に残ったお話をしてみたいと思います。
やはりOPEN当初の子は、印象深いです。
風俗店をOPENして間もないころです。
初代Mちゃんのお話をしたと思います。
この女性は、今治から松山まで電車で通勤してくれていました。
その当時は、Mちゃんを含めて4名しか居なかったので、大変な時期でした。
どんな子でも求人で来てほしいと思う日々でした。
Mちゃんは、胸がFカップあり、かなりの人気でした。
目がぱっちりってタイプじゃなかったけど鼻筋が通っていてかわいらしい子でした。
デリヘルの経験は、少しありましたが、それも事情がありその世界に入ってきたようです。
プレイが、特別すごいとかでは、ないらしいけどわざわざ県外から会いに来るお客様もいました。
在籍は、たしか1年ほどだったと思いますが、デリヘルを初めて、N間もない在籍の少ない時期に大変助けられました。
うちに求人の問い合わせをしてくれた理由は、知り合いの子が、いいお店だからと紹介してくれたのが、きっかけでした。
その話を聞いて今でもその事を忘れずに頑張っています。
今だから言えるけどちゃんと彼氏が、居て最後は、なんとか彼女を経済的に支えて辞めさせてくれたそうです。
辞めた後もかなりお客様から問い合わせがあり、どこにいるのとか、デリヘル業界を辞めたのかとか、とにかく問い合わせが多かったです。
結婚も考えていたそうなので今頃幸せになっていたら嬉しいです。
あんな子が、今でも求人で来ないかなぁと思います。
この女性もはずせません!!!
本当は、求人のレポートを書くならやはりこの女性の事を書かなきゃ行けないのに忘れていました。
申し訳ないです。
私が、デリヘル店を始めるきっかけになった女性のSさんのお話です。
私は、元々お店を始める前は、保険の代理店を経営していました。
2007年頃の話です。
高校生の頃から通っていた美容室のお兄さんが「デリヘルやっているおっさんが女の子を紹介してくれって、うるさいから話だけでも聞いてやってくれない?」と言ってきました。
私の前妻は、水商売をしていたのでもしかしたら紹介できるかもと思い、美容室のお兄さんの頼みでもあるので、聞きにその経営者の所に遊びに行きました。
その人の事務所に遊びに行くようになり分かったのですが、あまりネットに強くもないし写真を撮ることもできない人だったのに結構稼いでいました。
ずいぶん前から嫌気がさしていた保険の代理店を辞めてデリヘルをやりたいと思うようになりました。
そのお店の女の子でSさんは、働いていました。
しかしSさんは、その人と喧嘩して辞めちゃいました。
私は、若い女の子の風俗店を作りたかったので、前妻の友達から19歳の女の子を紹介してもらいあずかっていました。
しかしまだお店をOPENしてないので、そのおじおさんのお店で働かせてもらっていました。
その子にクレームが、あったようで、おじさんに○○君の方から軽く注意しておいてと言われたので、ファミレスで話をしていたら急にリストカットをされたので、もうこの子とは、無理と思い、一緒にお店を立ち上げるのを止めました。
それからSさんとは、元々送迎とか手伝っていた時に連絡先を交換していたので時々、電話で話をしていました。
その19歳の女の子の話をしていたらSさんが「○○君が、人妻店でいいんだったら私一緒にしてあげるよ!もう一人ぐらいは、連れて行けるし、それと今のお店のオーナーは、あまりやる気ないし・・・」
私は、「え~まじで・・・!!!」
とそれが、マリンスノウのスタートでした。
それから彼女は、4年半ほど在籍しましたが、いくら新人さんが求人で来ても人気が衰えることなく頑張ってくれました。
最近彼女と電話で話しました。
県外に行ってしまったけど、元気にしているようです。
今、住んでいる所に嫌気がさしていて松山に帰りたいと言っていたので、もしかしたら復帰するかもです。
今のお店があるのは、間違いなくSさんのお陰で感謝をしてもしきれないです。
求人の問い合わせが来て時々「えっこんな子がデリヘルで働くの?」と思うような事が、ありました。
今までいろんな美人やかわいい子がいました。
その中でもやはり1番の美人は、Hちゃんです。
この子は、確か松山在住で20代後半でした。
元々、グループ内のアロマのお店の求人で来てくれたのですが、お願いしてマリンウノウで働いてくれました。
それはそれは、本当に美人でした。
Hちゃんを超える美人は、もう2度と現れないんじゃないかと思うぐらいのレベルでした。
ショートカットで、目がパッチリしてて、スタイルは、細身ってほどじゃないけど中肉中背で、胸もDカップありバランスの取れた完璧な女性でした。
デリヘル嬢でもあれほどの逸材は、中々いないと思います。
バツイチで彼氏は、居たみたいですが、求人で面接した時の印象は、今でも覚えています。
半年ほどで風俗のお仕事を辞めちゃいましたが、それはそれは、大人気でいつも予約で、いっぱいでした。
今でも地元に住んでいると思います。
美人やかわいい子の顔ってどういう要素でしょうか?
目が大きいとか鼻筋が通っているとかでしょうか?
やはりバランスだと思います。
目が細くてもかわいい子や美人の子もいます。
よく目や鼻の1つ1つのパーツはおかしくないのに全体的にパッとしないのは、バランスが悪いのだと思います。
そういう意味ではHちゃんは、めちゃくちゃ美人でした。
もうデリヘルのお仕事は、しないと思うけど奇跡的に復帰とかになれば間違いなく今でも1番キレイな人気の女の子になると思います。
でも引退した以上は、あの当時の彼氏と結婚して幸せになって欲しいと思います。
今回は、Cちゃんの話をしたいと思います。
彼女は、デリヘルを始めて2年ぐらい経った時に入店したと思います。
求人の件でメールが、入り1番町のスタバで、待ち合わせました。
求人のメールのやり取りでは、全財産が、500円しかなくヤバイという事で、切羽詰まった状態でした。
私は、急いで松山市街のスタバに行きました。
そこには、3,4歳の男の子の手を繋いで、生まれて半年ほどの赤ちゃんを抱いている女の子が、立っていました。
すぐにスタバに入り話をしました。
バツイチで、生後半年の赤ちゃんと3歳の子を養っていかないといけないのですと言いました。
格好は、正直そのままお客さまの所に行かせられるような状態じゃありませんでした。
まず服を買いにしまむらに行き、とりあえず少しずつでいいから服代は、稼いだお金から返済するように言いました。
松山の子じゃないし元々頼る身内がいないみたいで、大変そうでした。
しかし子供たちを養う為にデリヘルで頑張る決意をしたそうです。
いざ入店しても大変でした。
自宅は、ロープウェイ街の近くで自宅待機をして、仕事が入れば迎えに行ってホテルに送迎するようにしました。
仕事が入るか入らないか分からないのに子供2人を託児所に預けるのは、金銭的にもかなりの負担です。
だから仕事が、入ると子供を2人連れて託児所に預けて仕事が終わるまた託児所に迎えに行ってました。
それは、私もスタッフも大変でしたが、彼女の生活も切羽詰まってたので、みんなで協力して頑張ってました。
もちろん私たち自身が、子供を託児所に迎えに行く事もありました。
しばらくしたら彼女は、金銭的に楽になり無事デリヘルを卒業しました。
あの当時は、大変だったけど今では、いい思い出です。
今頃、風俗のお仕事は、辞めていると思います。
子供たちと元気に暮らしていたら嬉しいです。
今回は、Yさんの話をしたいと思います。
彼女は、デリヘルをOPENして、3年ぐらいの時に求人応募があり入店してくれました。
年齢は、30代前半でした。
彼女は、求人用のメールアドレスに面接希望のメールがきました。
面接場所は、モスバーガーでした。
えっこんな綺麗な人が、デリヘルでと思うような女性でした。
しかも上品で、清潔感があり細身だけど、胸はC~Dカップありました。
スタイルも抜群だったので、写真も撮りやすかったのを覚えています。
色白で、物腰も柔らかくそれはそれは、大人気でした。
若干、経験は、あったようですが、あれほどのレベルの人妻さんは、松山でも中々いないと思います。
わざわざ郊外から電車で通勤してくれて、市駅まで送迎していました。
受付時間が、短かかったのですが、いつもだいたい予約で、いっぱいでした。
ルックスが、いいだけではなく、リピーターのお客様には、松山市駅でお菓子などを買い、渡していたそうです。
美人だし気配りもできればそりゃ、人気になりますよね。
マリンを辞めてからは、他店のデリヘルに移動したの知った時は、少しショックでしたが、その店が、合わなかったのかすぐに辞めていました。
中々彼女のような人妻さんは、もう現れないだろうけど、戻ってくれるなら大歓迎の子です。
他店を辞めてからは、この風俗の業界にいる噂すらも聞かないので、引退したのだと思います。
今も地元には、いると思うので、業界を引退したのなら幸せに暮らしていればいいなぁと思います。
今回は、Mさんの話をしたいと思います。

彼女は、求人応募があり東予市在住でしたが足がないので送迎をしていました。
20代後半の子でした。
来る時は、電車で松山まで来て帰りは、電車もないので車で東予市まで送っていました。
Mさんは、それはそれは、スタイル抜群で後にも先にもマリンスノウの中で1番でした。
芸能人でいえば、ほしのあきのようなスタイルで、撮影の時もカメラマンが、ドキドキしたそうです。
あんな女の子は、二度とデリヘルで会えないようなレベルでした。
顔も可愛かって、性格も良く出勤が決まればすべて予約で埋まるような女の子でした。
出勤は、週に2,3回ですが、予約の取れないお客様は、出勤が決まれば電話をして下さいとまで言われてました。
とてもおっとりしてて、かわいいMさんは、お客様だけではなくスタッフや女の子にも好かれていました。
少しかわった子で、風俗のお仕事を極めてAV女優になりたいと言ってた事もありました。
スタッフが、出勤の度に東予市まで送るのは大変でしたが、大人気で良い子だったので苦にならなったそうです。
松山のデリヘルで、もし彼女が、働いているならお客さんとして行きたいとスタッフが口を揃えて言っていました。
在籍は、2,3ヶ月でしたが、ひじょうに印象深い忘れられない女の子です。
あーいう子は、中々求人で来ないような感じの子でした。
今回は、SMさんの話をしたいと思います。

このSMさんは、高松から求人のページを見てきてくれた方でした。
短期の求人でした。
特別綺麗というわけでは、なかったのですが、お店が急成長をしている時期に来てくれたのでとても助かりました。
お店の常連さんにたくさん付いてもらいましたが、かなり評判が良く、特別なサービスとかがある子ではなかったのですが人気でした。
高松のデリヘルに在籍していましたが、いつの間にか消えていました。
うちでは、寮に入り短期間では、ありましたが、受付時間も長くとにかく頑張ってくれました。
細身で可愛い系。
松山のデリヘルでもそこそこ居そうな感じでしたが、性格もいい子で在籍している女の子とも仲良くしてくれていました。
もし求人で奇跡的にきてくれたら感動すると思う思いで深い女の子でした。
今回は、yuさんの話をしたいと思います。

彼女は、九州からの出稼ぎの方でした。
いきなりお店にデリヘルの求人の件でと電話があり、待ち合わせ場所に行くと大きいスーツケースを持った人がいました。
芸能人でいえば加納恭子さんみたいなグラマーな美人でした。
松山み旅行に来てそのついでにデリヘルの仕事をして帰りたいという事でした。
中々松山にいないようなあか抜けた方でした。
どうしてうちに求人の問い合わせをしたか聞くとポータルサイトの上位にあったからとの事でした。
胸が大きくウエストもくびれていて、かなりスタイルのいい子でした。
もちろんそんな女性をお客様がほっておくわけがなく、すごい問い合わせの数でした。
最近は、来てませんが他のデリヘルに行くとは、考えられないのでまた来てくれる事を願っています。
今回は、Hさんの話をしたいと思います。

彼女は、在籍嬢の紹介で入店してくれました。
他のデリヘルでも働いていたそうですが、仕事に付けないという事でうちに来てくれました。
40代でしたが、見た目は、若くて中々こういう40代の方は、求人で来た事ないなぁという感じでした。
細身ですが胸がDカップぐらいあり、スタイル抜群の可愛らしい方でした。
数年在籍していました。
彼氏と別れて実家の仕事を手伝うようになり、デリヘルの仕事から少しずつ離れていくようになりました。
非常に残念でした。
主に夜の出勤でしたが、日曜日なんか昼間も出てくれたりしてお店もかなり助かってました。
まだ松山には、いると思います。
多分この仕事は、もうやってないと思います。
もしまた仕事に復帰するなら求人の問い合わせをしてくれないかなぁと思っています。
今回は、ASさんの話をしたいと思います。

彼女は、東予方面から通いで松山に通いで来てくれていました。
メールで求人の問い合わせがあり東予の方に面接に出向きました。
年齢は、50代、しかし松山でも中々これほどの上品な奥さまは、いないようなタイプでした。
数年松山まで通いで来てくれました。
デリヘルの仕事が、肌に合っていたのか、かなりの人気で売り上げもいつも1、2番でした。
50代の求人って中々いない時期だったので大丈夫かなと思いましたが大人気でしたね。
ところが、ある時急にデリヘルの仕事を辞めると言われました。
かなりのショックでしたが、仕方ないので受け入れて卒業しました。
それからあるお店で見かけましたが、それはそれでよくある事なので、まだ頑張っているのかな?と応援する気持ちになりました。
50代でもデリヘルでちゃんと稼げるというのを教えてもらったのは、間違いなくASさんです。
身体に気を付けて頑張って欲しいです。